手荒れ歴10年以上になる主婦の私です。MAX時は指先から肘までブツブツでした。

とは言っても、荒れっぱなしという訳ではなく、冬場だったりケアを怠ったりすると悪化しては治ってはという事を繰り返しています。

美容室に務めていた事もあるので、手荒れの辛さは本当に本当に誰よりもよくわかるつもりです。

朝、手を掻きながら目が覚め、水で顔を洗うのも手が痛い。

ぼーっとしている時は常に手を掻き、水疱になって潰れて広がる。

しかし水やお湯、洗剤を使わない訳にはいかない。

これは美容師あるあるだと思いますが、その傷口に入るパーマ液やカラー剤。

発狂するほど痛いです。

そしてそんな時でもお客様の前で笑顔でいなければいけないという。。

話が逸れていきましたが、そんな辛い話はさておき^^;

色々試してみて私がいいなと思った実感した治し方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
 

出来ることなら病院へ

一番安心なのは皮膚科に行くことです。

しかし、結構めんどくさくないですか?病院って笑

私の場合は、最低コースを考えても

自転車で15分

待ち時間に10分~30分

診察3分以内

会計待ち10分

薬局まで5分

薬待ち15分

帰り道10分

という最低でも1時間コース

なので、出来れば病院にいきたくないというのが本音です^^;

スポンサードリンク
 

クリームについて

病院が面倒くさい場合、先ずはクリームですね。

これは欠かせません。

しかし薬局に行っても「どんだけ種類があるんだ!?」っていうくらいハンドクリームあるのでわかりませんよね。

私も良いと言われているものは結構試してきたつもりなのですが、殆どのクリームが手に染みました。

傷がない手荒れ(カサカサ乾燥型)であれば、そこまでこだわらなくてもいいとは思いますが、傷がある場合は別です。染みるちゃうんですから(泣)

傷口が少しでもあると相当ヒリヒリすりんですよね。

有名なニ◯アや、ロク◯タン、等もいいと思って使っていました。そして染みました。

ロク◯タンついては匂いがどれも良いものが多いので、気持ちの面では心地よいものがありましたが、効果としてはさほど感じられませんでした。

その中で先輩に勧められてこれを使って早10年…手放せません。

その名も

ロコベース

これだけは私は染みなかったです!

なので、染みやすい人は是非こちらを試してみてください。(薬局によってはテスターもあります)

 

柔らかいタイプと硬いクリームタイプがありますが、手にはこちらの硬いほうがおすすめです。

 

手袋をする!

これは鉄板の方法なのですが、ただ手袋をすればいい訳ではい事が今更私の中で判明!

私は普通のゴム手袋を使っていたのですが、全然よくならないし、むしろゴム手袋をつけた後に手が痒くなってしまう事も多かったのです。

そこで調べてみると、どうやら

ビニール手袋のほうがいいとの噂。

使い捨てのビニール手袋を買ってみました。100均で。笑

結果……

・いくら使い捨てとはいえ、破れやすすぎて話にならない

・気がつくとどこからか水が侵入してきている

という散々な結果でしたが、ゴム手袋を使っていた時のなんとなく痒いという不快感については解消されていました。

そこで、某サイトでオススメされていたこちらの手袋をポチッと注文して試してみました。

 

 

100均との差100倍

って感じでした笑

スッと付けられて、洗いやすくて外れなくて、破れなくて、スッと外せて

「何このノンストレスな感じ」

といった感想です。

これを使い始めてから少しずつですが改善されていっている感じがあります。

また経過を追記していきたいと思います。

しかし、大切な事が1つ。

洗剤を使用する際はケチらず面倒くさがらず、必ず手袋を使用すること!

きっと、これが出来ればかなり改善が早いと私も実感しています。

「コップ1個だけだし…」とか、「お皿一枚だけだし…」と思い洗剤を使うと今までの苦労が水の泡です。

一度完治するまでは徹底的に洗剤から手を守ってみましょう。

まとめ

1,一番いいのは皮膚科に行くこと!

2,自分に合ったクリームを見つけること!

3,ゴム手袋orビニール手袋をつけて洗剤に触れないようにすること!

 

100%これで治るとはいいきれませんが、かなりの高確率で改善があると実感しています!是非試してみて下さい!

スポンサードリンク
 

オススメ記事