無計画なダイエットは長続きしないもの。。

健康的に、そして計画的に体重を落としたいですよね。

ダイエットに取り組む前に計画を立てる人も多いと思いますが、成功させるために大切なポイントがいくつかあるんです。

計画倒れで終わらないためにも、ポイントを抑えて正しくダイエット計画を立てましょう!

スポンサードリンク
 

1. 目標は明確に

たとえば「夏までに痩せる」というダイエットの目標を決めたとします。

さあ頑張るぞ!と計画を立てても、果たして「夏」とはいつのことでしょう?

暑くなったら夏なのか、7月になったら夏なのか

これでは、具体的にいつまで頑張ればいいのかわかりませんね。

また、「痩せる」というのも曖昧。

3キロの減量が目的なのか、はたまたお気に入りのスカートを履けるようになることが目的なのか、いまいちはっきりしていません。

目標は計画の出来を左右する、重要な要素のひとつ。

「○月×日までに3キロ痩せる」とか「1ヶ月後までに、ウエストをマイナス△cm」といったふうに、明確な目標を考えることが大切です。

2. 実現可能な計画を立てる

計画を立てるだけなら、誰でもできます。

ダイエットが成功するかどうかは、立てた計画を実行できるのか?という一点にかかっているのです。

私も、計画を立てるときは「腹筋を150回やって、この週は夕飯をデトックススープだけにして」と考えるのですが、実行に移すのは大変。

結局、計画通りにいかず投げ出してしまった経験があります。

こうならないためには、メインとなる大きな目標のほかに、短期間で達成できる小さな目標を立てることです。

「最初の1週間は毎日2kmウォーキングする」とか「この週は夕食だけ炭水化物を控える」というような、少しの努力で達成できそうな目標を考えるのです。

これなら、途中で投げ出さず、達成感を得ながらダイエットに取り組めますね。

3. 進捗状況がひと目でわかるようにする

適切な目標を立てても、くじけそうになってしまうこともあります。

そんなときは、ダイエットの計画表を眺めてみましょう。

1日終わるごとに、カレンダーに赤線を引いたり、小さな目標が達成できたら計画表にシールを貼るなどして「今どこまで頑張ったか」がひと目でわかるようにします。

毎日体重を測ってグラフを作り、壁に貼り出しておくのもいいですね。

計画表がほかの家族の目に触れるようにすると、「みんなに見られているからサボれないな」とモチベーションアップにも繋がります。

スポンサードリンク
 

4,ご褒美を決める

やはりモチベーションがを上げるためには、大人でもご褒美は必要ですよね!

ただ1つ危険な設定としては、「1キロ痩せたらケーキ1個」

などという直ぐにもとに戻る短期的なご褒美にしてしまうという事です。

ダイエットをより長引かせるだけですね^^;

出来るだけ長期で1ヶ月か2ヶ月くらいも目標を達成したらという風にしておきましょう。

5,罰ゲームを決める

4のご褒美とは逆に、罰ゲームを設定するという方法です。

極端な話、お友達に「〇月までに△キロ痩せなかったら5万円あげる」

と言ってしまう事です。

お金なんてあげたくないので、強制的に頑張るしか無い状況を作らざるを得ません。

実はこの方法が一番効果があると思っています(笑)

おすすめグッズ

やはり書き込み式の手帳は非常に便利!

1000円以下で色々な種類のものがあるので、是非活用してみてはいかがでしょうか^^

おすすめ無料アプリ

アナログ式は苦手という人は、スマホで無料アプリが沢山あるので、是非利用しましょう。

まとめ

・具体的な数字を考え、明確な目標を立てる

・途中で投げ出さず、達成できそうな計画を考える

・進捗状況はひと目でわかるようにし、モチベーションを上げる

・長期的なご褒美を決めて、モチベーションを上げる

・罰ゲームを決めて、強制的に痩せる

 

計画を立てる段階で、「予備日」を設けるのもオススメです。

運動や筋トレの予定をビッシリ入れると息切れしてしまいますよね。

たまにある予備日で身体を休めたり、予定があって実行できなかった運動をその日に行うと、ゆとりあるダイエットが可能です。

自分に合った計画を立てて、無理なく確実にダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク
 

オススメ記事