焼肉というと、どうしても太るイメージがありますよね。

ダイエット中は控えているという方も多いと思います。

でも、食べ方に気をつければ、ダイエット中に焼肉を食べることができちゃうんです!

「焼肉屋で飲み会があるけど断れない」
「食事制限しているけど大好きな焼肉を食べたい」

というあなたにぜひ読んでほしい、焼肉の食べ方についてご紹介します。

スポンサードリンク
 

太らないための食べ方のポイント

1,カロリーの低いものから食べる

胃の中にサラダが先に入ると、あとから食べたお肉が身体の外に出やすくなります。

サラダでお腹が膨れると食べ過ぎ防止にもなりますから、お肉に箸をつける前にまずはサラダ!と覚えておいてくださいね。

2,飲み物はウーロン茶、アルコールならハイボールなど

甘いお酒はぐいぐい飲めますが、ダイエットには向きません。

ノンカロリーのお茶や、ハイボールなどを飲んで過ごしましょう。

3,タレは塩にする

ついつい甘いタレをたっぷりつけてしまう人も多いと思います。

忘れてしまいがちですが、カロリーが高いのはお肉だけではないんですよね^^;

タレもなるべくさっぱりとしたものを選びましょう。

4,ご飯はなるべく注文しない

味付きのお肉をおかずに、ご飯を食べると美味しいですよね!

しかし、糖質の多い白米を一緒に食べるのはNG

ご飯ではなく、サンチュに巻いてお肉を味わいましょう。

5,お肉はしっかり焼く

カルビのようなハイカロリーのお肉でも、しっかり焼いて、脂を網に落とすと多少はカロリーカットが望めます。

他の人にお肉を取り分けるついでに、自分のお皿にはしっかり焼いたお肉を取りたいですね。

 

焼肉の高カロリーランキング

カロリー制限をしているダイエッターさんなら、カロリーが気になりますよね。

100gあたりのカロリーをランキングで見てみましょう。

1位 牛カルビ 517kcal

2位 ロース(牛)390kcal

3位 牛ハラミ 344kcal

4位 モモ(牛) 301kcal

5位 牛タン 269kcal

6位 ヒレ (牛)272kcal

7位 ミノ(牛) 182kcal

8位 ホルモン(牛)162kcal

9位 レバー(牛)132kcal

10位 センマイ 60kcal

やはり、、個人的に美味しいと思うものは高カロリーでした^^;

逆に下位のものは殆ど食べない事に気がついた私の様な人は、意識的に食べてみるのがいいかもしれません。

肉以外のオススメメニュー

サラダ

サラダは鉄板!常にテーブルの上にあるようにしてチョコチョコ食べましょう!

そしてお肉を焼いてる間にも食べる!

そうすることで勝手にお腹が膨れてきます。

スープ

スープは想像以上にお腹を膨らませてくれます。

なるべく最初の段階で注文するクセをつけるようにするとgood

キムチ

焼肉にはつきもののキムチ・カクテキ。

カプサイシンには脂肪燃焼効果があります。

また、キムチは発酵食品なので、代謝アップに繋がります!

スポンサードリンク
 

食べ過ぎは48時間以内にリセット

もし焼肉を食べ過ぎてしまっても、すぐに太ってしまうわけではありません。

摂取した食べ物は、まず肝臓に糖としてストックされます。

そのストックが容量オーバーになると、脂肪として蓄えられてしまうんです。

食べ過ぎをリセットするには、48時間以内に食事を調整することが大切。

カロリーの低いものを食べたり、いつもより多めに運動して、太らないように気をつけましょう!

ダイエッターのための素敵な焼肉店

東京恵比寿に、とてもヘルシーな鶏の焼肉屋さんがあります♪

まるでカフェのようなオシャレな店内で、女子ライクな「焼肉鳥 gg じじ」。

鶏肉の専門店なので、鶏肉好きにはたまりません! ダイエット中でも気にせず楽しめるのが◎

まとめ

・カルビ、ロース、ハラミなどのジューシーなお肉はカロリーが高い

・ご飯は注文せず、お肉はサンチュで食べる

・積極的ににサラダやスープ、キムチを食べる

・食べ過ぎたら48時間以内に食事を調整し、運動してリセット

 

これなら、ダイエット中でも怖がらずに焼肉を楽しめそうです。

私も、今度から焼肉に行ったら最初はサラダやスープを注文しようと思います。

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク
 

オススメ記事