SK2といえば、誰もが憧れる高級化粧品。

「いつかは使ってみたい!」

「〇〇歳になったら使ってみよう!」

という人も多いのではないでしょうか。

そんなSK2の化粧水ですが、ニオイに関してあまりいい情報がないのが気になる所。

そして、とても効果があるという人とは対象に、ピリピリ染みるという人まで…。

一体どんな成分が原因なのでしょうか。

SK2化粧水のニオイについてと、成分に関して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
 

よだれ臭いって本当?

商品のレビューを見てみると、かなり臭いが気になるという人が多くみられました。

などなど…とても顔につけるのは嫌な臭いですよね^^;

その臭いの原因となっているのは、「ピテラ」という何とも可愛らしい名前の成分です。

ピテラとは「ガラクトミセス」という酵母が発酵する時に生成される液体で、ビタミンやアミノ酸を豊富に含み、とても肌にいいとされる成分のようです。

この貴重な「ピテラ」こそが、臭いと、SK2の値段を高くしている原因でしょう。

なので、人それぞれ臭いの感じ方は違えど、「よだれ臭い」というのは間違えではないと言えるかもしれません。

良薬口に苦しという事でしょう^^;実際に肌の美しい芸能人に沢山使われている事も事実です。

SK2化粧水の効果は何ヶ月から?口コミや使用している芸能人まとめ

染みるの?

レビューを見ていて、臭いについで気になったのが、

「ピリピリ染みる」

「赤くなる」

「かゆくなる」

などがあげられていました。

原因としては個人差があるので一概には言えませんが、おそらく「ピテラ」の発酵成分でしょう。

米ぬかでアレルギー反応が出る人もいるようです。

とはいえ、明らかに染みずに綺麗になっている人もいるので、結論としては、御自身の肌の荒れ具合と、SK2との相性ともいえますね…。

スポンサードリンク
 

成分は?

・ガラクトピテス培養液(ピテラ)

・BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤

・ペンチレングリコール:溶剤、殺菌剤、感触改良剤

・水:溶剤

・安息香酸Na:防腐剤、香料

・メチルパラベン:防腐剤

・ソルビン酸:防腐剤

化粧水の成分は、食品と同じで最初に記載している物が一番多く含まれているので、殆どの化粧水の場合まず「水」が来るのが普通です。

しかし、SK2ではピテラになっていましたので、ほぼピテラでできている為に臭いもあるし、染みる人もいるという事ですね。

成分を見てみると、値段が高い理由も若干納得かもしれません。

どうしても苦手な人は

酵母が発酵する時に作られるのがピテラという事は、

酵母発酵エキスを主成分として使っている化粧水は、SK2に近いという事で、探してみると

アルケミー 」の化粧水が近いという事がわかりました。

成分は、

水、酵母発酵エキス、BG、エタノール、グリセリン、ベタイン、ヒアルロン酸Na、アルギニン、水酸化レシチン、カプリルヒドロキサム酸、1,2-ヘキサンジオール、香料

という事で、若干の香料も含まれているために、SK2の臭いが苦手な人にはオススメ。

また、お値段も140ml入りで3,800円なので、SK2に比べればバシャバシャと使えるという点ではおすすめです。

今なら1000円でトライアルキットも販売 しているようです♪安い!

まとめ

・SK2の化粧水がよだれ臭いというのは、人によっては本当。

・ピテラという発酵成分が臭いの原因。

・肌が弱い人はピリピリ染みる可能性が高い。

・臭いが苦手な人は似た成分の商品を試してみるのもあり。

個人的には臭いでテンションが下がるのは嫌なので使っていませんが…^^;

臭いよりも結果にこだわる!という人にはいいのかもしれませんね!

スポンサードリンク
 

オススメ記事