2017年8月号の雑誌「ar」

表紙の吉岡里帆さんがなんともエロく可愛らしい事が話題になっています。

あまりの可愛さに、ついつい私も購入してしまいました。

そんなこんかいの魅力的な表紙の「吉岡里帆」さんを作ったのはどんな人なのでしょうか。

そして、セクシーなお洋服は何処のものなのでしょうか。

早速調べてみました。

スポンサードリンク
 

吉岡里帆さんについて

出典:https://mdpr.jp/photo/detail/2241097

名前:吉岡里帆(よしおかりほ)

生年月日:1993年1月15日

出身地:京都府京都市右京区

所属:エーチーム

血液型:B型

身長:158cm

3サイズ:B82,W60、H85

特技:書道、アルトサックス

趣味:猫

上京資金を貯めるために1年間滋賀のホテルで接客のバイトをし「気遣い、気配り、おもてなし」を学んだという努力家。

清楚でセクシーな透明感がある素敵な女優さんですね。

こちらの妄想デートムービーは可愛すぎます⇓

カメラマンは?

出典:http://ameblo.jp/orange-wani/entry-11000346002.html

名前:三宮幹史(さんのみやもとふみ

2010 スタジオエビス退社後、フォトグラファーとして独立

2011 DUST FREE  PRODUCTION inc.に所属

雑誌、広告等でファッションを中心に、国内外のモデルやアーティストを撮影。

公式サイトはこちら

サイトを見ると、とても美しい作品が多数!素敵なカメラマンさんです。

 

ヘアメイクは?

出典:http://i-voce.jp/feed/1234/

名前:信沢Hitoshi(のぶさわひとし)

公式Instagramはこちら

数多くの有名芸能人のヘアメイクもされているという信沢さん。

見た目からもとても優しそうで楽しそうな雰囲気が伝わってきますね♪

ヘアメイク方法

気になる今回の表紙のヘアメイクポイントを、方法を勝手に予想させて頂くと…

ヘア⇒トップの分け目を変えて前髪を流してブロー。あとは無造作にセクシーに。

メイク⇒ツヤ感が出るファンデーションを薄塗り。マスカラ、アイラインはなし。リップがメイン。

といったところでしょうか。

素材がいいからこそ出来るヘアメイクです。

一般人がしてもなかなかこうはなりません…(爆)

スポンサードリンク
 

スタイリストは?

(写真右)

出典:http://ameblo.jp/casselinipress/entry-11719617665.html

今村仁美(io)

2009年 アシスタント経て独立

2015年 i o所属

独立後は雑誌ViViをメインに活動。

大人なガーリーコーディネートを得意とし、甘さの中にもトレンドを入れた大人の女性を表現する。

公式サイトはこちら

可愛らしさがご本人からも伝わってきます!

今回の表紙もとても吉岡さんの色気が伝わってきますね^^

お洋服について

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000328-oric-ent

とてもセクシーなワンピースと思っていたのですが、実はレオタードプラスショートパンツなんだそうです!

さぞかしお高いものなのかな、、なんて思って見てみると

レオタード:フォーエバー21 2490円

ショートパンツ スタイリスト私物

えー!!!安い!!

まさか、老舗雑誌の衣装代が2490円だなんて…衝撃的ですよね。

これなら誰でも真似できそう!

まとめ

・「ar」の表紙の吉岡里帆さんを作ったのは、カメラマン三宮幹史さん、ヘアメイク信沢Hitoshiさん、スタイリスト今村仁美さんのベテランクリエイター達

・ヘアメイクはナチュラルに無造作セクシーに。素材がいいからこそ出来る。

・お洋服はフォーエバー21とスタイリストの私物で激安。

 

こうやってみてみると、雑誌の表紙ってとても面白いなぁと思いますよね^^

スポンサードリンク
 

オススメ記事